インビザラインとは

インビザラインとは?

世界中の歯科医院で採用されているシステムです

世界中の歯科医院で採用されているシステムです

インビザラインとは、マウスピース型矯正装置の一種で、厚みが薄く、透明なマウスピースを定期的に取り替えることで、歯並びをきれいに整える矯正方法です。1日20時間以上を目安に装着し、2週間に1回のペースで取り替えていきます。

インビザラインは、米国のアライン・テクノロジー社が開発したシステムで、国内だけでなく、世界中の歯科医院で採用されている、信頼のおけるシステムです。患者様が適正な治療が受けられるように、認定制度が設けられておりますが、大阪市東成区・かんの歯科クリニックの院長は「インビザライン認定医」ですので、安心・安全なマウスピース矯正を受けていただくことができます。

装置が目立たない・痛みが少ない・今まで通り食事や歯磨きできる

装置が目立たない・痛みが少ない・今まで通り食事や歯磨きできるインビザラインの大きな特徴として、「マウスピースが透明なので、装置が目立たない」「従来の矯正装置よりも痛みが少ない」「患者様ご自身で取り外せるので、今まで通り食事やブラッシングができる」などが挙げられます。そのほか、「治療開始前に、歯並びの仕上がりが確認できる」「金属アレルギーの心配がない」など、色々なメリットがあります。快適な矯正治療をお求めの方におすすめの装置、それがインビザラインなのです。

インビザラインの種類は?

各種インビザラインを採用しています

各種インビザラインを採用していますインビザラインには、幅広い歯並びに対応可能なものや、10代などのお子様が受けられるもの、軽度・部分的な歯並びの改善に対応するものなど、様々なラインナップがあります。当クリニックでは、各種インビザラインを採用していますので、患者様のご希望・年齢に応じて、最適なものをご提案することができます。

インビザライン・フル

インビザラインのスタンダードタイプです。永久歯が生え揃った、大人の方が対象となります。幅広い歯並びの乱れに対応することが可能です。

インビザライン・ティーン

10代など、永久歯が生え揃う前のお子様が対象となります。装置が目立ちませんので、見た目が気になる思春期のお子様も、お友達の目を気にせずに、安心して治療が受けられます。

インビザライン・ライト

軽度な歯並びや、部分的な矯正に対応するインビザラインです。通常、14回以内、マウスピースを取り替えることで治療を終えることが可能です。短期間・低価格で、前歯など、気になる部分の歯並びだけを改善したい方などにおすすめです。

新型マウスピース型矯正装置「IGO」とは?

気になる部分の歯並びだけを治したい方へ

「前歯など、気になる部分の歯並びだけを治したい」「歯並び全体を矯正する時間がない」「できるだけ費用を抑えたい」「前歯を整えたいけど、装置が目立つのは嫌」という方のために、当クリニックでは、アライン・テクノロジー社が新しく開発した、新型マウスピース型矯正装置「iGO(アイゴー)」を導入しています。

iGOは、上下顎の前歯の乱れや、前歯の一部の傾きなど、軽度な歯並びの乱れを部分的に整えたいという方におすすめです。歯並び全部ではなく、部分的に治すので、治療期間や費用が抑えられます。

iGOの特徴

気になる部分の歯並びだけが治せる

アライン・テクノロジー社の新型マウスピース型矯正装置「iGO」は、上下顎の前歯だけなど、気になる部分の歯並びだけを治すことが可能です。

通常よりも治療期間が短い

部分的に矯正治療を行うので、通常よりも治療期間を短縮することができます。

少ない負担で矯正治療が受けられる

上下顎の前歯の乱れ、前歯の一部の傾きなど、軽度な歯並びの乱れを部分的に整えるだけなので、通常よりも費用が抑えられ、少ない負担で矯正治療が受けられます。

口元の見た目が気にならない

透明なマウスピースを使って治療しますので、装置が目立ちません。口元の見た目を気にせずに、安心して歯並びが整えられます。